個別指導で大学受験 大宮駅から徒歩5分
Loading

大宮校だより

「サッカー部」は部活と受験を両立できる!?

こんにちは!武田塾大宮校の鈴木です。
今回は「部活と受験は両立できるのか?サッカー部編」を書いていきたいと思います。

サッカー部の特徴

・人気スポーツで部員数が多い。
・グランド照明などの施設がある学校の場合には、夜遅くまで練習がある。
・練習試合などで日曜日が潰れることがある。
冬にメインの大会があるため引退時期が遅い。
・試合日程が長期間
・オフが少なく模試が受けられないこともある。
以上のような特徴があると思います。

受験勉強との両立で一番ネックになるのは、メインの大会である「選手権」の予選が秋口から始まることではないでしょうか?
高校によっては、レギュラー外は夏のインターハイ予選で引退する選手もいるとのこと!このあたりはレギュラーかそうでないかによっても変わってくるのではないでしょうか?
学校で行う進研模試を除き、日曜日に開催される河合塾や駿台の模試が受けにくい環境なので、自分の実力を自覚できないまま気づいたら取り返しのつかないことになっていたいうこともあるそうです。

サッカー部で現役合格するために

部活生に共通していますが、足りないのは圧倒的に時間です。
少ない時間で効率よく勉強するために、まずは今受けている学校の授業が無駄にならないように努力しましょう。部活で疲れて授業中に眠ってしまい、よくわからずに単元が進んでしまうと一から勉強しなおすことになってしまうので受験勉強の負担が大きくなります。受験で使用する科目については最低限理解はしておきましょう。
また、出来れば復習をその日に行ない知識の定着を図りましょう。
難関大合格にかかる学習時間は、高校三年間で2000時間程度と一般に言われています。
日数に換算すると83日間かかる計算になります。もちろん24時間勉強するなんてことは不可能ですが笑
一日2時間ずつ英語を勉強しても1年間で730時間にしかなりません。
引退してからスパートをかけて間に合うラインまで頑張りましょう。
通学時間や休み時間などの隙間時間を生かせば一日2Hであれば確保できるはずです。
高1、2生は単語と文法など基礎固めを徹底しましょう。
今から勉強してみようという方は、一度自分自身の生活を振り返ってみましょう。

武田塾では、部活動を頑張る現役生の皆さんが少ない時間で効率よく勉強できるようにアドバイスを行う「無料受験相談会」実施しています。「勉強のやり方が分からない」「何から始めればいいか分からない」「このままで合格できるか不安」そんな方はぜひ参加してみてください。

武田塾ルートにある参考書の使い心地は!?社会人が英語ルートに挑戦

基礎力養成が入試3か月前の成績を分ける!?「大学受験における基礎の重要性」

関連記事

  1. 高2から受験勉強をすることの重要性とは!?

    2017.08.21
  2. 2017年「センター試験同日模試って!?」

    2016.12.14
  3. 【高校3年生になったら受験勉強を始めようという人は必見】MARCHレベルの英語が…

    2016.12.09
  4. 第一志望に受からない人のパターン「当てはまるものが多い人は要注意」

    2016.11.23
  5. 高1、高2生必見「センター同日模試とは!?」

    2017.01.09
  6. 受験ノートで成績UP!?入試突破に必要な自己分析

    2016.12.10
PAGE TOP