個別指導で大学受験 大宮駅から徒歩5分
Loading

大宮校だより

【大宮駅周辺】大学受験予備校・塾紹介「あなたにあった予備校選びを」

こんにちは!さいたま市大宮区にある大学受験の個別指導塾「武田塾大宮校」です。
今回は大宮駅周辺の予備校についてご紹介していきます。
武田塾大宮校では20名以上の講師が在籍しており、出身の塾や予備校にもバラつきがあります。
そんな講師陣に実際どんなところだったのかをインタビューしてみました。

まずは大宮校講師陣の出身塾、予備校紹介をしていきます。
塾・予備校の在籍なし  8名
武田塾大宮校出身    7名
河合塾         4名
増田塾         3名
駿台予備校       2名
鉄緑会         2名
東進ハイスクール    2名

塾・予備校紹介

予備校や塾の在籍なし独学派講師の声

・元々進学校ということもあり、学校の授業や課題が充実していました。もちろん予備校に通っている人もいましたが、在籍していたクラスの雰囲気が良く意識が高かったこともあり予備校などに通うよりも刺激を得ることができました。
・結局は自学自習が大切になってくるので、学校のサポートを活かしつつ自分の弱点を分析しながら学習計画を立てていました。
・環境が良かったと思います。これくらいが普通と思える基準が他の学校の方より高くなったことにより質の高い学習や勉強時間確保につながったのだと思います。勉強のやり方などで悩んでも周りの友人や学校の先生に相談してすぐに解決していました。
・志望校への志望理由がはっきりとしていたので自分が何をするべきなのかがはっきりしていたので、モチベーションを保つことができたのと卒業生に合格者が沢山いたので勉強のやり方やペースを参考にすることができました。

合格者の共通点

・積み上げてきた基礎学力がある。
・勉強のやり方や分からないことを聞く環境が整っている。
・自分で学習計画を立てた上でそのペースをしっかりと守った。
・正しい勉強のやり方が身についていた。
・遅くとも高2夏には受験勉強を始めている

武田塾出身講師陣の声

・現役時に河合塾に通ったが授業を受けただけで自学自習ができていなかったので浪人してからは自学自習中心の武田塾に通いました。高校までである程度授業は受けてきていたので、完璧に覚えるまで繰り返し問題を解くスタイルになってからどんどん成績が上がりました。ただ自学自習中心の塾なのでやり方を間違えると意味のない勉強を繰り返すことになってしまうので、担当講師に確認してもらいながら進めたほうがいいと思います。
・授業というスタイルに疑問を持ち、自分で勉強したほうが効率がいいと思っていたので入塾しました。基礎力を身に付けるのに結構時間がかかりましたが、実力は確実に付いて行きました。
・最初は独学での勉強に不安を抱えていましたが、一つのものを完璧にできるようになるとどこまでやり込む必要があるのかなど具体的なビジョンを持つことが出来るようになりました。何をするべきなのかを自分自身が把握することが大切だと思います。
・ペースが早いのでついていけるか心配でしたが慣れました。理にかなった勉強のやり方が身につくので、やる気のある人にはおすすめです。
・やる気のある人は100%伸びる塾だと思います。逆に全くやる気のない人には向いていないと思います。課題量も多いので心が折れると思います。

合格者の共通点

・志望校に対する具体的なビジョンを持っている
・合格に向けた学習カリキュラムをしっかりこなした上で、自分からも講師に対して発信している(私はこう思いますがどうですか?など)
・確認テストで90%を切ることがほとんどない(宿題の完成度が高い)
・自習室の利用率が高い
・9月頃に志望校ワンランク下の大学レベルで合格点を取れるようになっている

河合塾出身講師陣の声

・授業もテキストも分かりやすくモチベーションを保ちながら勉強を進めることができました。
・沢山の授業がありましたが、自分に必要ないと思った授業は切って自習室で勉強していました。
・同じ学校出身の友人が沢山いたのでわからないところを質問しあって解決していました。チューターの方はレベル差があるので質問しても分からないこともあるので、友人を作って質問しあうのがいいと思います。
・医学部コースに通っていました。ハイレベルな授業内容なので、基礎力がない人や自学習の習慣のない人には向いていないと思います。上積みの知識を得たい人には向いています。
・クラス分けがされているので、周りにいる人が全員ライバルです。目に見えてライバルがいるので頑張ろうという気持ちになりました。しかし一部には何をしに来てるのか分からない人もいるので、そういう人のペースに巻き込まれないことが大切だと思います。
早慶クラスでも日東駒専も行けない人もいるので、入ったコースが上位のコースでも安心せずに勉強することが大事です。入ってから伸びない人の多くは上位コースに入っている安心感であまり勉強していなかったように感じました。

合格者の共通点

・予習復習をしっかりしている。
・全員浪人生(勉強時間が取れるかどうかが問題かも?)
・必要な授業を取捨選択している。
・基礎力が元々あり学習習慣が身についている。
・周りに流されない
・自学自習が身についている

増田塾出身講師の声

・学習環境を管理される塾でした。強制自習は有名だと思いますが、外出禁止や携帯電話の使用禁止、私語厳禁で勉強しかやることがない環境を作ってくれます。毎年1割くらいはついていけずにやめてしまう人もいるようですが残った人の合格実績はすごいと思います。
全体の15%くらいは早慶上智に合格していました。MARCHもかなりの数合格していたように思います。
やる気ある人が入塾すればどんな低いレベルからでも難関大学に合格できる塾だと思います。
厳しい塾の分生徒間の結束が強く仲がよかったです。
合格保証がありますが、基準が非常に厳しいです。基準クリアできれば早慶上智はほとんど受かると思います。
若干授業やチェックテストに無駄があるように感じました。

合格者の共通点

・メリハリがあった(少なくとも机に座っている時に勉強に集中していた)
・ガッツがあった
・強制自習時間以外も帰ることなく勉強していた
・捨て教科を作らなかった

駿台予備校出身講師の声

・在籍している生徒の民度は高いと思います。どちらかと言うと進学校の生徒が多く刺激を受けることができました。
・授業の内容がハイレベルなのと学校と同じようなカリキュラムで勉強するので、授業をこなした上で身につくところまでに出来るかが鍵です。授業は予習復習なしだとちょっと辛いです。授業を受けるだけで精一杯になってしまう人も中にはいるのでそういう人には向いていないと思います。
・校舎によっても授業の質が変わってきます。私は都内の校舎に通っていましたが浪人生であれば大宮校ではなく都内に行ったほうがいいと思います。
・受験生の中にはあと数点伸ばしたい(医学部志望など)人がいると思います。間違えてはいけない問題を出来るようにする予備校というよりは、難問をどうやって解くかにスポットをあてている予備校だと思います。独学では身に付けることが難しい問題を解く力がつきます。

合格者の共通点

・進学校上位層(他の予備校よりもワンランク高い生徒向き)
・都内の駿台に通っている
・基礎学力がある
・理系・自学自習が身についている

鉄緑会出身講師陣の声

・中等部から入塾しました。一番下のクラスに所属していましたが、それでも早稲田大学に合格することができました。塾生の多くは最難関国立大学志望で中学生の頃から大学受験を目指して一日6時間以上勉強します。受験学年になったからといって特別勉強量が変わるわけではありませんが宿題の量が多いので挫折する人も多いように感じました。最後まで残った人の殆どは難関大学への進学します。入塾の条件やテストが厳しいので入塾した時点で学力が高い生徒しかいません。
・高校から入塾しました。鉄緑会は基本的に中等部からの入塾ですが、テストをクリアできれば入塾できます。大学入試レベルの問題が出るのでハードルは高いです。早慶は滑り止めに考えている生徒が多いので刺激はうけれると思います。
・講師陣が東大出身の方ばかりなので勉強を教えてもらう環境は抜群にいいと思います。

合格者の共通点

・元々の学力が高い(超進学校の生徒)
・中学生の頃から大学受験に向けた勉強を始めている
・膨大な課題料をこなす精神力を持っている

東進ハイスクール出身講師陣の声

・高2から入塾し、必要な授業は高3の夏前までには終わらせました。授業自体はとても分かりやすかったですが、部活後に受講していると眠くなってしまい映像を垂れ流しにしながら爆睡してしまうことが良くありました。周りの人たちもそんな感じで、多くの人が寝ている状況でした。結局は参考書で自学自習をして実力をつけていきました。
・授業はとても分かりやすかったですが、授業数が多く完璧に身に付ける勉強が難しく感じました。友人の多くが消化不良になっていて日東駒専も受からないような人もいました。東進は使いこなせる人が通えば早慶合格も全然余裕ですが、勉強時間が足りなかったり適当に映像を見ているだけで何もしない人には最悪の相性だと思います。合格実績も多い分屍も多いと思います。

合格者の共通点

・高2から入塾
・映像授業で理解を補いつつ参考書学習をベースにしている
・勉強時間を確保できている(映像授業を見て終わりではない)
・部活をしている
・必要な授業以外は自習

全体の講評

自学自習がしっかりと出来ている人はどこの塾・予備校でも志望校に合格しています。
集団授業形式、映像授業形式、個別指導形式と様々な塾や予備校がありますが自分に合った予備校・塾選びが大切です。
また高2から受験勉強を開始する人がほとんどですので、現役で難関大学への進学を考えている方はなるべく早く勉強を始めましょう。
勉強のやり方が分からなかったり、どんな塾や予備校に行けばいいのかがわからない場合には、武田塾大宮校に相談にきてください。
あなたにあった勉強のやり方や予備校を紹介させていただきます。
受験勉強はまだまだ先の話と考えている方も一歩踏み出しましょう!!

高2から受験勉強をする重要性を知りたい方は⇒こちら

高2から受験勉強をすることの重要性とは!?

関連記事

  1. 又木倖明/早稲田大学人間科学部

    2016.12.11
  2. 【高校3年生になったら受験勉強を始めようという人は必見】MARCHレベルの英語が…

    2016.12.09
  3. 私にはどうせ無理だからと諦めている受験生へ

    2016.12.09
  4. 長浦尚秀/早稲田大学政治経済学部

    2016.11.30
  5. 高2から受験勉強をすることの重要性とは!?

    2017.08.21
  6. ドキドキのセンター試験「緊張しないためには!?」

    2017.01.12
PAGE TOP