個別指導で大学受験 大宮駅から徒歩5分
Loading

大宮校だより

現役で早稲田大学5学部合格の講師が語る「東進ハイスクール」

これから塾を探そうとしている高校生の皆さんへ

こんにちは!早稲田大学政治経済学部政治学科2年、武田塾大宮校講師のNです。
春になりましたね。皆さん心機一転、受験に部活に頑張ることだと思います。さて、そんな皆さんに今回は塾の選び方のお話をしたいと思います。

~受験勉強における注意点~

武田塾の講師をして一年になります。
実は私、受験生時代は東進ハイスクールというところに通ってました。
皆さんの中にも東進をはじめとした、いわゆる大手予備校を考えている方は多いと思います。
しかしそのチョイスには意外と落とし穴多いということをご存じでしょうか?
私は親の意向で高校一年生の頃から東進ハイスクールに通っていました。
東進ハイスクールはすべて映像授業で自由な時間に受講ができるスタイルなので僕は全く行かないようになってしまいました(いつでも受けられるので後回しに)
ときたま行ったとしても、部活のあとなので映像を垂れ流しながら羊を数えていました(笑)いつでも受講ができるというのは大きなメリットではあります。
しかしサボろうと思えばいくらでもサボれてしまうという大きなデメリットでもありますね。
自分で粛々とスケジュール管理をして雨が降ろうが槍が降ろうが予定を曲げない…という鋼鉄の意志を持てる生徒は伸びると思いますが、そのような人は非常に少なかったように思います。
これから受験に立ち向かおうとする皆さんは勉強をどのようにやっていけばいいのかまさしく暗中模索の状態にあると思います。
東進はやる教材こそベストな物を提供できる塾ではありますが、やるペースの指示に関してはどうでしょうか?
先ほど述べたように映像授業という特性もあり、基本的にペースは生徒さん一人ひとりに委ねられているというのが現状です。
受験勉強においては然るべきものを然るべき時までに終わらせる、ということが肝要です。
いくら上質な教材、授業をこなそうとも時期を逸してしまっていては元の木阿弥です。
一番最初、手探りで勉強をしていく段階では一日単位での綿密なスケジュールを誰かに立ててもらうというのが得策だと思います。
「徒然草」にもあったように何事も先達の意見を重視するのが望ましいと思います。
まずはすべてを先達に任せてみる。講師を信用し、そこから勉強法、ペースに改良をいれていける生徒さんが「受かる」生徒なんですね!次回は早稲田5学部全て受かった僕が「受験のコツ」を紹介していきたいと思います。それではここまで読んでいただきありがとうございました!

獨協大学の英語を参考書だけで攻略する方法

関連記事

  1. 高1、高2生必見「センター同日模試とは!?」

    2017.01.09
  2. ドキドキのセンター試験「緊張しないためには!?」

    2017.01.12
  3. 私にはどうせ無理だからと諦めている受験生へ

    2016.12.09
  4. 基礎力養成が入試3か月前の成績を分ける!?「大学受験における基礎の重要性」

    2016.12.09
  5. 受験ノートで成績UP!?入試突破に必要な自己分析

    2016.12.10
  6. 【高校3年生になったら受験勉強を始めようという人は必見】MARCHレベルの英語が…

    2016.12.09
PAGE TOP